あなたがFXトレードで稼げない15の理由-これを辞めれば稼げるようになる!-

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

今日は、初心者FXトレーダーや稼げないFXトレーダーがやりがちな15の特徴についてまとめてみました。

1つ1つチェックしながら、それをやらないためにどうしたらいいか、具体的にどう行動していくか、ぜひ考えながら読んでください。

読むだけでは意味がないです。結果につなげたいなら行動レベルまで落とし込んで、実戦してください!!

 

 

あなたがFXトレードで稼げない15の理由

稼げない理由1.トレードルールがない

トレードを始めるにあたり、まず最初にすべきは、優位性のあるトレードルールを持つことです。

一貫したトレードルールを持つことなくトレードをすることは、ギャンブルと変わりません。

 

稼げない人の多くはギャンブルと勘違いしています。

後述しますが、ギャンブルトレードから抜け出す第一歩がトレードルールを持つことと、それを守り抜く事です。

トレードルールは必ず持ちましょう。

 

稼げない理由2.トレードルールが曖昧

これも結果に繋がらないトレーダーに、とっても多いです。

トレードルールを自分では持っているつもりでも、曖昧な部分が多く、結局その時、その時の感情で動いてしまいます。

私がいつもお伝えしているのは、「全ての行動をルール化する事」です。全てです!!

 

 

トレードの途中(エントリー、エグジット共に)で、一瞬でも判断に迷う時があるのなら、それは全ての行動をルール化出来てないです。

ルールの作り方が雑なんです。1つ1つ丁寧にすべての行動を見てください。まだまだ決めることが沢山あるはずです。

 

稼げない理由3.トレードルールを守れない

せっかく良いトレードルールを持っていても、トレードルールを守れなければ意味がありません。

『トレードルールを守れない』理由は人それぞれですが、『トレードルールを守る事で得られる恩江』をきちんと理解するだけでも自制心はかなり働くようになります。

まず1か月、意地でもトレードルールを守りぬいてください。そこで得られる成功体験こそがあなたの財産になります。

次の月は、前の1か月よりも簡単にトレードルールを守ることができるようになるはずです。

「トレードルールを守りぬく事こそが利益に繋がる事」を体験として腑に落としていきます。

 

稼げない理由4.トレードルールの検証をしてない

 

検証せずにトレードするなんてあり得ない!!今ではそう思う私ですが、FX始めた初心者の時は検証の仕方がわかりませんでした。

検証では、特に以下の3点を意識して行ってください。

  • 手法の優位性を確認する。
  • 手法のパフォーマンスを把握する。
  • 過去チャートでトータルで利を残す事の疑似体験をする。

特に、初心者さんや、結果を残せていないトレーダーは、最後の『トータルで利を残す事の疑似体験』がとても重要です。

 

『トータルで利を残す』と、頭では理解出来て居ても、実際のトレードで3連敗すると、辛くならないですか?

エントリー出来ない日が続くと、ルール違反をしてでも利益を取りに行きたくなりませんか?

検証で事前に、3連敗は普通にある事、エントリー出来ない日もある事、相場と手法が噛み合わない時期もある事を知っておく。

それでも、『最後には利益が残っている』事をエクセルで確認出来て居ると気持ちが揺さぶられにくくなり、自信を持ってルール通りトレードし続ける事が出来るようになります。

 

 

稼げない理由5.目の前のお金に振り回される

トレードをすると目の前でお金が増えたり減ったりします。

お金の事ばかりに気持ちが行ってしまうと、そこで感情を揺さぶられてしまいます。

 

ついつい、「今日いくら稼いだ」「ランチ代、飲み代が浮いた」「ちょっと今月は贅沢しちゃおう」と考えてしまいがちですが、投資の本当のうまみは複利で回すことにあります。

『目の前の100万円よりも将来の1億をとりにく』そんなイメージです。

今日いくら稼いだ、今月いくら稼いだではなく、これを継続する事で、5年後10年後にどうなるかに目を向けてください。

 

稼げない理由6.エントリーばかり考えて出口が見えてない

エントリーの事ばかり考えていると、入れそうな場所を探してしまいます。あっちもこっちもチャンスに見えてきます。

どこを狙っているか、どのくらいの値幅を狙っているか、出口の方が大事です。

 

稼げない理由7.1回のトレード結果に執着し過ぎ

FXは確率に賭け、トータルで勝つことが大事です。

 

私のトレードは勝率3割~4割です。

1回1回のトレードは、結果どうなるかは相場次第。

だけど、10回トレードしたら3回くらいは利確出来るよねっていう考え方です。

 

1回のトレードに一喜一憂しているうちは、これを理解出来て居ません。

 

稼げない理由8.リスクリワードのバランスが悪い

稼げていないトレーダーのほとんどはリスク(損切)に対して、リワード(利確)が小さすぎます。

 

プロスペクト理論※というのをご存知でしょうか?

※プロスペクト理論

利益はすぐに確定したくなり、損失からは目をそむけたくなる

 

つまり、人の自然な心理として含み益はすぐに確定したくなり、含み損はホールドしてしまうのです。

投資の世界で生き残るためには、この逆、損は小さく抑え(小さく損切)、利は大きく伸ばす(含み益はホールド)しなければなりません。

自然の心理に逆らって、真逆の行動をとっていかなくてはならないのです。

 

 

稼げない理由9.勝率をあげようとする

損切=資金が減る=嫌 なので、つい勝率を上げようとしてしまいますが、実力のない者が勝率をあげていくためには、利確を小さくしてしまいます。

利確を小さくすることで勝率はあがります。

が、トータルで利は残りません。

上記の、リスクリワードのバランスが崩れてしまうからです。

 

稼げない理由10.稼ごうとしすぎ

稼ぎたいという気持ちが強すぎる人もうまくいかない傾向にあります。

こういった人は、つい目先のお金に目が行ってしまうし、稼ぐためにはエントリーしなくちゃとエントリーばかりを見てしまう傾向があります。

何事も執着し過ぎると、視野が狭くなり、目の前の事しか見えなくなります。

 

稼げない理由11.トレードの振り返りをしない

トレードで生き残るために、大事な事はトレードする事ではありません。

トレードする事ばかりに時間を割いている人が多いですが、私がトレードに使う時間は5分です。

しかし、週末のトレードの振り返りには1時間くらい時間を割きます。

トレードノートを印刷して、履歴を書き込んで、チャートをチェックします。

今週はどんな動きだったか見ます。

今の相場のリズムをチェックします。必要であれば、ルールの微調整をします。

大事なのは、エントリーではなく、事前準備です。

 

稼げない理由12.トレードノートがない

 

トレードノートは、振り返りをするのに必要です。

ただ、PC画面を見ながら頭の中でやるよりも、実際に書き込んだ方が頭に入りますし、問題点も見えてきます。

 

 

稼げない理由13.教えてもらった事を素直にやらない

結果を出したいなら、徹底的に真似る事です!!

これはどんな分野でも同じです。まず真似から入るのが最短で、確実です。

結果に繋がらない人は、なんやかんやと理由をつけて、やってと言った事をやりません。

 

 

稼げない理由14.常にトレードしたがる

どの時間軸でトレードするかにもよりますが、トレードチャンスってそう毎日あるものではないです。

私も負けていた頃は、毎日どこかしらでエントリーしたがっていましたが(笑)

 

トレードが多い人はエントリーしたくてエントリーします。

勝っているトレーダーは、自分のルールでのタイミングが来た時だけエントリーします。

 

 

稼げない理由15.一攫千金狙いがち

トレードはギャンブルではありません。

最初はとても地味でコツコツです。

その積み重ねでいつの間にか、回す金額が大きくなり、大きな利益を得られるようになります。

SNSで派手に稼いでいるように見える有名なトレーダーさんも、陰ではとても地味な努力を積み重ねてきています。

ある日突然、大金が手に入るようなことは絶対にあり得ません。

 

まとめ

稼げないトレーダーの15の特徴についてまとめてみました。

とりあえずこの逆全部やれば、稼げるトレーダーへ近づけると思います!

スポンサードリンク