【4月FXトレード収益報告:211,912円】我慢の月もある事を知る

トレード記録

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

4月は1度だけ悔しいトレードがありましたが、他はリズムを崩す事なくルール通り出来たと思います。

利益が伸びなかったのは、相場の伸びがイマイチでしたね。

上位足では綺麗な上昇トレンドでしたが、レンジ部分も多く、私の手法で乗れるところがイマイチでした。

 

「我慢の月もある事を知る」

これ、私も最近やっと腑に落ちたところなんですが、当たり前だけど、いい時もあれば悪い時もあるんですよね!

ここについては、最後のまとめでお話しますね。

 

スポンサードリンク



 

【4月FXトレード収益報告:211,912円】

海外口座:AXORY -100,767円

1回に2ポジずつはいったら、履歴が長くなりすぎたので、損益のところだけどーぞ。

 

国内口座:312,679円

トレード詳細はこちら

4月1週目FXトレード記録とエントリーポイント

4月2週目FXトレード記録とエントリーポイント

4月3週目FXトレード記録とエントリーポイント

4月4週目FXトレード記録とエントリーポイント 

 

今月のまとめ「我慢の月もある事を知る」

 

「我慢の月もある事を知る」

冒頭でもふれましたが、相場には必ずいい時と悪い時があります。

トレンドが出たら必ずレンジが来るように、良い相場が来たら、悪い相場も来るんですよね。

(実際にはいいも悪いもなく、自分の手法にとって、利益を出しやすいかどうかって事。)

 

でも、一度いい波を経験してしまうと、その感覚が忘れられなくなります。

私も過去に経験があります。

エントリーしたらその瞬間から、ぐんぐん利が乗る方へ伸びる。エントリーする度に利益が増える。

面白いぐらい気持ちのいい相場がありました。

これ、一度経験した事がある方はわかると思うんですが、病みつきになるんですよ。

ドーパミンやらアドレナリンやらブワーーーーーーと大放出。

 

その後、少し相場のリズムが変わって来た時に、「あれ、なんかおかしい」「どうやったら利確できるんだろう」って迷子になってしまうんです。

実際にはそんなに悪い相場ではなくって、冷静に考えると利確も出来て居るし、トータルでは利が残っているのだけれど、良すぎる波に比べてしまうと、物足りなく感じてしまいます。

刺激が足りなくなっちゃうんですよね。

 

そして残念なことに、手法のせいじゃないかと、せっかく作り上げた手法を捨てて聖杯探しの旅に出てしまったり、刺激欲しさにルール違反のエントリーをしだしたりします。

 

この我慢の月にいかに淡々とルール通りを守れるか。

刺激の欲しさに負けずに、冷静な自分を保てるか。

トレードをただの日常に落とし込む事が大事なんじゃないかと思います。

スポンサードリンク