【1月FXトレード収益報告:30,424円】手法のドローダウンを乗り越える

トレード記録

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

1月は1週目に利確出来た後、損切が続き苦しい月となりました。

損切が続くと焦りや不安からルール違反をして利益を取りに行きたくなります。そんな時こそ「ルール通り」。

わかっているけれども、それが一番、難しんですよね。

 

スポンサードリンク



 

【1月FX収益:30,424円】

1週目

月曜日 ノートレード

火曜日 ノートレード

水曜日 ノートレード

木曜日 建値 1回 ※間違って100Lotで入ってしまい、即撤退

金曜日 利確 1回

2週目

月曜日 ノートレード

火曜日 ノートレード

水曜日 損切 1回

木曜日 ノートレード

金曜日 損切 2回

3週目

月曜日 ノートレード

火曜日 損切 3回

水曜日 損切 2回 建値 1回

木曜日 ノートレード

金曜日 ノートレード

4週目

月曜日 ノートレード

火曜日 ノートレード

水曜日 利確 2回

木曜日 ノートレード

金曜日 ノートレード

月間損益

利確 3回   損切 8回   建値 2回

+30,000円

   

 

 

 

今月のまとめ

今月は私が綺麗に利確出来るエントリーポイントは2日のみ。

2週目、3週目はずーっと損切でした。

その中には、私を狩ってから思っていた方向に流れて行った日もあって、悔しい思いもしました。

でも、後から見返して見ても綺麗に取れる日はこの2日のみなんですよね。

だから後は損切でOK。それでもトータルで利が残るトレード。これが私の目指すトレードです。

それでも渦中にいる時はしんどいです。せっかくの利益がどんどん減っていくのだから。

 

LINE@で配信しましたが、1か月分のトレード履歴が出たら振り返りをします。

綺麗に利確するパターンの日はどこか。

無駄なトレードはないか。

ルール通り完璧にトレード出来たとしたらどんな履歴になるか。それでいくら利が残るか。これを見るといかに自分が手法を使いこなしていないかがわかりますね。

いつでも原因は自分です。

今月で言うとルール通りトレード出来ても6連敗する相場でした。だからそれでOK。それでも最後には利が残る。

8回損切になってしまったのは、私が余計な事をしたから。そしてそれが影響して利確するべき日に乗り遅れて薄利決済。

 

これを改善するために、今月は検証漬けでした。

来月はトレード回数を半分に絞りたい。

見送るべき日にしっかり見送って、利が乗った時に出来るだけ伸ばす。

 

とある専業トレーダーさんがこんな事を言っていました。

専業トレーダー
今月は苦戦した月で、途中でトレードをやめました。どんな手法にもドローダウンがあります。私の手法では年に1~2回ドローダウンがあります。それでも手法は変えません。検証結果からドローダウン期があるとわかっているし、他のおよそ10か月はすべてプラスで終われるから。

月に7桁稼ぐ専業トレーダーでもドローダウンがあるのだから、まだ道半ばの私はトライ&エラーでとにかくやってみるしかない。検証と改善とチャレンジの繰り返し。

スポンサードリンク