2019.8.28(水)トレード戦略配信

FX

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

こんにちは、あっこ(@fxakko717)です。

8月28日(水)トレード戦略配信です。

 

この記事は、2019.8.28(水)のLINE@配信文に加筆修正して転載したものです。リアルタイムで受け取りたい方はLINE@へご登録ください。

 


日足

 

週足の状況にとくに変化はないので、日足からです。

日足は下降トレンドですが、ずーっとお話してきています、ピンクの水平線でサポートされて跳ね返されてから安値を更新しておりません。

また、昨日のろうそく足が、-1σバンドに実体でおさまり、今日のろうそく足が―1σで支えられています。

以前のセミナーでお話したことがありますが、このまま―1σで支えられるようなら、反転パターンで、いったん上にいく可能性もあるかなと思っています。

ロングで狙いたいというわけではなく、今日は陽線になるかもね、程度のレベルです。

 

1H

 

続いて1H足チャートです。

4Hは、下降トレンド。
1Hは、レンジ。

現在はレンジのちょうど真ん中で中途半端な位置なので、ここでは何もしたくない状況です。

4Hのミドルバンドと1Hの+2σバンドがちょうど重なっているので、ここで抑えられたらショートという戦略が1つとれますが、4Hの下降トレンドもそんなに勢いが強くことと、3点目のタッチになるので、積極的にショートしたいという場面でもないです。

 

15M

15Mです。

レンジ、真ん中です。
ボラがどんどん縮小しているので、動き出したら大きいかも知れませんが、今の状況だと、どっちに動くかはっきりした根拠が見つからないので、見送りです。

月末ですし、今日このあと大きく動いたとしても、自分にとっては戦う場所ではなかったということでいいと思います。
次にまたいい形がくるといいなぁーと、コーヒーでも飲んどきましょ(*^^)v

 

Q&A

 

Q:1Hの配信で3点目のタッチになるとありましたが、どこのことでしょうか?
あっこ
A:4Hのミドルバンドへのタッチのことです。

現状ミドルバンドタッチではねかえされてきていますので、次にミドルバンドタッチしたら売りという戦略もとれると配信したと思います。

ですが、次にタッチしてくると3回目なので、タッチで反発ではなく、抜ける可能性も高いかなと思いました。画像参考にしてください。

 

 

 

Q:質問ですが特に気にかけてる要人は誰ですか? またニュースは何を見てますか?
あっこ
A:基本的に私はファンダがわかりません。要人については、各国の銀行の総裁とトランプさんくらいは、名前がわかりますよ程度です。

主に朝にトレードするので、この時間帯はほとんど指標がありません。たまに、朝、黒田さんがしゃべるよって時だけ注意します。

指標については、FOMCの政策金利発表の日は市場が様子見ムードになるので、その日の朝はポジション取りません。

トランプさんについては、やりたい放題なので、気になって仕方ないです(笑)

ニュースも見ません。基本、テレビを見ません。為替関係のニュースについては、Twitterを見ていたら流れてくるのでそれを見ています。

 

 

Q:ぱっとチャートを開いて大きく動き出した時に、つい飛び乗って結局事故になることが多いです。 あっこさんは、その日に事前に相場を読んで戦略を立てる時間はどれくらい取っていますか?
あっこ
A:エントリーするパターンを自分の中で決めているので、5分くらいで終わります。

 

 

Q:「入ると、エントリーポイントを起点にして逆行」「利益を伸ばそうと粘って損切り」「ビビってしまい微益決済後に大幅上昇~下降」この辺をどうにかしたいのですが、どうにもならず利益が伸びません(T_T)何かアドバイスや、思考の変化にきっかけが欲しいです。
あっこ
A:エントリーポイントが決まっているのなら、そのポイントでエントリーした時の、損切ポイントと利確ポイントもルールとして決めてください。

決めたポイントでの損切、利確注文をエントリーした時に、指値注文してしまうのがいいです。

あとはどうなろうと絶対にさわらない。これでマイナスになってしまうのなら、手法の改善の必要があります。これでプラスになるのなら、自分が余計なことしているだけです。

 

 

この記事は、2019.8.28(水)のLINE@配信文に加筆修正して転載したものです。リアルタイムで受け取りたい方はLINE@へご登録ください。

 


 

スポンサードリンク