優位性のあるトレードルールを持っているのに結果が出ない一番の原因

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計    +1371,231円

スポンサードリンク



こんにちは、あっこ(@fxakko717)です。

 

トレードルール守れていますか?

優位性のあるトレードルールを持っているのに、トレードで結果が出ていない。

だとしたら、それの一番の原因は、ルールが守りぬけてないことだと思います。

 

そこで今回は、トレードルールを守って落ち着いてトレードをするために私が取り入れている方法をご紹介します!

 

これをすることで、

  • 冷静に淡々とチャートをチェックできるようになり
  • 無意識のルール違反がなくなる

という、効果があります。

 

また、これを作成するプロセスで強制的にトレードルールの言語化をすることになります。

 

 

やってみると、思っていた以上にあいまいなルールでトレードしていたなと気づくと思います。

 

ぜひ取り組んでみてください。トレード履歴が変わります!!!

 

スポンサードリンク



 

トレードルールはフローチャートにしよう!

 

トレードルールを明確にして、ルール違反しないために、私はトレードルールをフローチャートにしています。

 

 

チャートを見て、エントリ―の判断から利確するところまですべての過程をフローチャートにしています。

これを印刷して、見ながらトレードするといいです。

1つ1つチェックしながら進んでいくだけで自然とルール通りのトレードができる仕組みになります。

 

トレードルールをフローチャートにすることのメリット

トレードに感情を挟む必要がなくなる

1つ1つチェックしながら進んでいくだけなので、トレードに感情を挟む必要がなくなります。

トレードルールを守ることを一番邪魔するのは感情です。

チャートだけを見て判断していると、感情に頭の中が支配されてしまって、冷静な判断ができなくなっていることに気づかず誤ったトレードをすることがあります。

 

無意識でルール違反することができなくなる

トレード履歴を見返すと、「ルールと違ったな。」って思う事があると思います。

無意識のルール違反です。

トレードルールがきちんと整理されていないと、この無意識のルール違反がなかなかなくなりません。

 

フローチャートを見ながらトレードすると、ルール違反するときは、この流れに逆らうことになるので、これは違うなって気づくことができるようになります。

 

フローチャートにできちゃうくらい単純なトレードルールでしかトレードしない

 

フローチャートにするには、単純なトレードルールにする必要があります。

あまりに複雑だと言語化しきれません。

 

私のトレードルールはとても単純です。

相場分析しながら、あれこれ考えてトレードすることにも挑戦してみたのですが、消耗したので辞めました。

 

相場分析しながら、チャートに張り付いて上げも下げも、頭もしっぽもとれるような凄腕トレーダーになれたら、それは凄いことだと思いますし、そんな方々をとても尊敬しています。

ですが、私にはそれは無理だし、そんな凄腕トレーダーと同じ土俵で戦って勝てる自信はないです。

 

だから私は、トレードする時間を絞り、エントリーする形を絞り、勝率3割でも利益が残る戦略でトレードしています。

(実際には勝率3割はメンタルが相当きついので7割くらいまで上がるように調整しています。)

スポンサードリンク