【質問回答】トレードがうまくいかない時の原因分析と対策

FX

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

こんにちは、あっこ(@fxakko717)です。

 

先日LINE@で相談メッセージをいただきました。

 

 

このような悩み相談をいただきましたが、実は問題点は違うところにありました。

正しい原因分析ができていないと、正しい対策ができず、いつまでもぐるぐると悩み続けてしまうことになります。

 

質問者さんと同じように、間違った悩みを悩みだと思ってかかえこんでしまう方も多いのではと思いましたので、今回は、質問者さんとのやり取りから、正しい原因分析の仕方とその対策についてお話していきたいと思います。

※個人情報を伏せるなど、やり取りの一部を加筆修正しております。

 

Tさん
あっこさん、はじめまして。今日は、トレード手法をどのように生活スタイルに組み込んでいけばいいのか相談させてください。
あっこ
Tさん、はじめまして。現在はどのような状況ですか?

 

Tさん
勝てる手法はあるのに、生活スタイルと合わせられないのが悩みです。4時間足をメインにトレードしています。

主婦なので、夫が居る夜はトレードをしないようにしています。

あっこ
生活スタイルと合わないとは、どういうことですか?エントリータイミングにチャートを見られないという事でしょうか?

 

Tさん
はい。
エントリータイミングはいつ来るかわからないので、チャートを見れる時にタイミングが来る時もあれば来ない時もあります。
あっこ
そこを出来るだけタイミングを合わせていくためにどうしたらいいのかということでしょうか?

 

Tさん
はい。
検証ではプラスで回れていて、デモでもプラスで回れたのですが、リアルトレードをしたらマイナスになってしまいました。
あっこ
そうなんですね^^

そうなると、悩みが変わってくるのわかりますか?

”検証やデモだとプラスになるのに、リアルだとプラスにならない”これは、生活スタイルに合う合わないの悩みとは違いますよね?

原因の分析の仕方が間違っているので、悩みが解決しません。まずは何が原因なのかをしっかり分析することが大事です。

 

Tさん
生活スタイルに合わせるトレードができればリアルでもプラスになる!リアルでプラスにならないのは生活スタイルに合っていないからだ。と思いました。
あっこ
問題を勝手にすり替えちゃいましたね^^
Tさん
本当です(^^;

 

あっこ
検証やデモでは利益を出せるけど、リアルでは利益を出せないのはよくある話です。

まだ、1か月目ですよね?

であれば、これからもっとたくさん壁にぶつかると思いますよ^^

まだまだ大丈夫です。この経験こそが、のちに力になります。

Tさん
ありがとうございます。よくある話と聞きつつも、自分がその壁に当たっていると認識できませんでした。”まだまだ大丈夫”だという言葉が、今の私にはとても力になりました。
あっこ
全然余裕です(笑)

 

あっこ
まだまだこれからですので、大丈夫です。応援してます^^
Tさん
夜分に失礼致しました。
ありがとうございます!

 

トレードがうまくいかない時の原因分析と対策

 

”検証やデモでは利益が出せるのにリアルだと利益が出せない”こういった壁にぶつかる方も多いのではないでしょうか?

こんな時にやりがちなのが、

  • 生活スタイルにあってないんじゃないか。
  • エントリーチャンスが少ないんじゃないか。
  • 手法の勝率が悪いんじゃないか。
  • お金のブロックが、、、。

 

原因を自分以外の何かのせいにしてしまう事。

 

  • もっと生活にあった手法に変えなければ。
  • もっとエントリーチャンスの多い手法に変えなければ。
  • もっと勝率の高い手法に変えなければ。
  • お金のブロックを解除してもらわなくちゃ。

 

本来の原因とは違うところを原因だと思い込んで間違った対策をしてしまいます。

こういった考えから聖杯探しの旅から抜けられない人も多いのではないでしょうか?

 

まずは、冷静に現実を見る事。正しい原因分析をして正しい対策をしなければ問題解決はできません。

 

トレードがうまくいかなかった時、まずやるべきこと

トレード履歴の振り返り

  • 本当にトレードルール守りぬきましたか?
  • 薄利決済しませんでしたか?
  • 建値で逃げたせいで取りこぼしませんでしたか?
  • ルール違反のエントリーしませんでしたか?
  • エントリーすべきところで躊躇してしまい、見送りませんでしたか?

 

何度も見返してみてください。

ほとんどの原因はこの中にあります。

無意識のルール違反って最初のころは沢山あったりします。

ルールがわかりにくかったり、ルールがあいまいだったりすると、検証でのパフォーマンスとリアルタイムでのパフォーマンスに差ができます。

1つ1つ見返して、リアルタイムで判断すると、このルールだと迷うなとか、あいまいでわかりにくいなという点をつぶす作業をしていきましょう。

この努力は大変ですけど、この努力が力になると思うのでがんばりましょうね!

スポンサードリンク