損切しないトレードはありえない!強制ロスカットされる前に知っておきたい5つの事

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

LINE@ご登録いただいている皆さん、ありがとうございます!

皆さんからのメッセージいつも楽しく読ませていただいております。

 

さて、今回もいただいたメッセージにお答えしていきたいと思います。

 

 

 

Tさん
お世話になります。

少し質問なのですが、あっこさんは、証拠金はどのくらい入れているのでしょうか?

証拠金(資金)があればあるほど、負けないトレードが出来るかと思うのですが、例えば売りで入ってチャートが上がったとしても決済しなければ、負けないと自分は思っています。含み損など精神的なダメージは大きいですが。

それについてあっこさんはどう思われますか?よろしくお願いいたします。

あっこ
Tさんありがとうございます。率直に私の意見を言わせていただくと、、、それ絶対やっちゃだめなやーーーーーつ!w

 

私も考えました。初心者トレーダーの頃。

なぜそんな思考が生まれるかというと、『損切=資金が減る』のが嫌なんですよね。

 

その思考が負け組トレーダーです!

 

 

今日は、損切を入れない事がどれだけ危険な事が、解説していきますね。

 

損切しないトレードはありえない!強制ロスカットされる前に知っておきたい5つの事

どこまでの含み損を想定していますか?

「含み損など精神的なダメージは大きいですが。」

この質問者さんの言葉、どこまでの含み損を想定されているのでしょうか?

 

ドル円月足です。

かの有名なリーマンショック後、つけた最安値がドル円75.57円。

もしも、今「買いポジション」を持った場合、想定しておきたい最安値となるでしょう。

 

今、ドル円110.45円で1万通貨(証拠金約5万円)でポジションを持ったとしても、75.5円まで下落するとすると、349,500円の含み損。

つまりこのポジションを維持するためには、50万円は証拠金を入れておきたい。もちろん、ここが最安値であるとしたら。

そして、ここが過去最安値であるというだけで、この安値を割らない保証などないです。

次にリーマンショックのような出来事が起こった時に、どれだけの下落が起こるかは、わかりませんね。

 

ちなみに、これ、1万通貨だからこの程度だけど、10万通貨だったら?50万通貨だったら??

その含み益を抱え続けるストレスは、計り知れないと思います。

さらに追証する余裕資金が沢山あるなら別ですが、、、。

 

売りポジションの塩漬けが一番だめ!!

「例えば売りで入ってチャートが上がったとしても決済しなければ、負けないと自分は思っています。」

さらに、質問さん、なんと売りで入って決済しない事も想定されている。

売りポジションの塩漬けが一番だめ!!です!!!!

 

安値は、どんなに落ちても0円までなんです。底が決まってる。

上はどこまでの青天井です。

 

 

私が持ってる一番古いデータで、ドル円357円(1971年)です。

さすがに、この水準まで一気に上がる事はないと思いますが、直近高値でも147円です。ここ抜けたら怖いですよね。

 

必ず訪れる強制ロスカット

私の先月のトレードは大赤字でしたがw、損切しなければ、戻ってきてるし、プラスにすることも可能だったかも知れません。

それでも、私は必ず損切を入れます。損切入れないトレードなんて怖くてできません。

なぜだと思いますか??

 

最近の相場はレンジなので、損切しなくても戻ってくる可能性が高いです。

含み損を抱えて、ドキドキした、、、けど、待っていたら戻って来て、無事プラス決済ができた(薄利だけどw)。

その繰り返しで、脳は少しずつ麻痺していきます。多少の含み損くらい大丈夫になってきます。

そして、慣れた頃に襲ってくるのが、トレンド発生!!

 

「あなたの売った、そこが底」

FXあるあるですw

 

あなたのポジションはひたすら含み損を増やし続けます。

もうその時には、脳はパニックになってるはずです。明らかにトレンドが発生しているのに、今までの体験から、また戻って来るかも知れないという淡い期待にしがみつき、損切することができません。

 

この状態に陥った時、まず助かる確率は、、、ないですねw

相場はそんなに甘くないです。

この先に待ってるのは強制ロスカットです。

 

資金効率が悪すぎる

 

2018年1月8日

仮にここで買ったとしましょう。

 

この後、このチャートは、残念ながら下降トレンドへ入ってしまいました。

損切せずに保有していたとすると、、、

 

 

2018年7月6日現在も値は戻ってきていません。

この間ポジションはずっと塩漬け。

ちなみに私は、

1月 +  30,424円
2月 +404,863円
3月 +198,354円
4月 +211,912円
5月 +558,600円
6月  -686,240円
合計  +717,913円

6月は損切をしたいせいで、随分マイナスになりましたが、それでも70万以上の利益が出ています。

塩漬けしたポジションは含み損の上下で感情を揺さぶるだけで、利益は生み出しません。

 

マイナスを払ってでも、資金は回した方がいいです。

というか、トレードってそういうものです!

 

どこまでの利益をどんなスタイルで目指すか見えていますか?


あなたは将来的にどれだけの収益が欲しいですか?

そこを目指すためにどんなトレードスタイルでトレードしますか?

 

『損切=資金が減る』のが嫌というのは、目先のお金に振り回されています。

そうではなく、もっと先の未来でどうなっていたいかを見てください。

損切の先に利益があるんです。

スポンサードリンク