【FXの勝ち方】FX初心者の直感と常勝トレーダーの直感-FX初心者の直感はムダである-

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計        +919,211円

スポンサードリンク



こんにちは、普通の専業主婦からFX専業トレーダーへ転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

私は、ここまで手法の作り方に関しては、ロジカルトレードを勧めてきました。

 

 

FX初心者の直感ほどあてにならないものはないし、感情ほど邪魔なものはない、答えはすべて数字が教えてくれる。

ですが、それを乗り越えた先にある、常勝トレーダーの直感!これにまさるものはない!!と、最近新しい気づきを得ました。

 

 

スポンサードリンク



 

 

FX初心者の直感は、山勘である

素人の直感ほど、あてにならないものはありません。

それなのに、素人ほど、「ここで上がりそう、下がりそう」と根拠のないトレードをしがち。

 

素人の直感は、ただの山勘であり、それを基準にトレードしている間は、それはトレードではなく、ただのギャンブルです。

 

そこから抜け出さない限り、トレーダーとしての成長はありません。

 

素人が取り組むべきロジカルトレード

素人が取り組むべきは、一切の感情と自分の感覚を殺した、ロジカルトレード。

こんな風に書くと大げさなと思うかもしれませんが、まじです。

感情はいらない、ましてや感覚なんて一切いらない。

 

→全ての行動に根拠を持つ。

→それをすべて言語化する。

→トレードルールをフローチャートにして、まとめておく。

 

これを徹底的に守り抜いてトレードする。

 

今まで感覚でトレードしてきた素人は、まずこのフローチャートを作り上げるところまでができないと思います。

どれだけ適当にやってきたか、自分の甘さが身に染みると思う。

 

これをやり抜く途中で、ときどき勘がはたらいて、それが当たる時もあります。

勘にたよらず、ルールを守り抜いたことで逆に損失を出すこともあります。

 

ですが、このステップで何より大事なのは、トレーダーとして必要なメンタルを徹底的に鍛えあげて身に着けることだと思っています。

  • どんな状況でもルールを守り抜くこと
  • 思い通りにならない相場と向き合うこと
  • 損切の痛みになれること

 

ここが全ての土台です。

土台が出来上がらないと、経験が積みあがりません。

 

 

研ぎ澄まされた直感とは、知識と経験の集大成である

研ぎ澄まされた直感とは、知識と経験の集大成です。

沢山の知識と、経験の点と点が線になり、こちらが認識する暇もなく、脳がかってにピンと来てくれる、それが直感。

 

知識も経験もない素人に直感は働きようがありません。

 

これまでの知識と経験の集大成であるのなら、常勝トレーダーの直感があたるのもまた、当然のこと。

この直感にかなうものはないなと今は感じています。

 

知識はどんどんつめこめ

 

何から学んだらいいかわからず、わからないまま時間ばかりが過ぎていく人が多いですが、とにかくわからないまま知識をつめこんでみてください。

本は何冊読みましたか?

エリオット波動は理解した?

ろうそく足のサインは覚えた?

水平線は?

フィボナッチは?

 

知識は、最初、点としてつめこまれます。だからいまいちわかりません。ただの点として存在します。

どんどん詰め込むうちに、つめこんだ知識どうしが反応して線になります。

今までわからなかったことが ”あっ!!!!” とわかるようになる瞬間がきます。

 

そこからは、あなたが学んできた知識が知恵となってあふれてきます。実践で使いこなせるようになってきます。

 

チャートは暗記するほど見る

チャートは暗記してしまうほど見てください。

ずーっと見つめていると規則性が見えてきます。

いつも同じパターンのチャートで動き出していることがわかります。

 

パターンが見えてこない人は、単にチャートを見る量が少なすぎます。

 

MT4を見つめるだけでなく、印刷して1つ1つ丁寧に見ていってください。

何百枚、何千枚でも印刷したらいいと思います。

インク代も紙代もかかります。プリンターがない人は買わなきゃダメです。

 

その程度の自己投資すらできないのなら、やる気がないです。

 

ロジカルトレードの先にある、直感をいかすトレード

ロジカルトレードをつきつめて、経験を積むと、常勝トレーダーの直感というものが手に入ってきます。

これをうまく使いこなすことで、パフォーマンスは大きく上げていくことができます。

 

直感が働いた ”それ” を私はできるだけ言語化してルール化します。

 

ルールにないことはやりません。

だけど、同じルール内でのトレードでも、ろうそく足一本のニュアンス。

乗り遅れたけど、これはここから飛び乗りしてもイケる!!!!!

ってのもあれば、

これは、リバるから少し待とう という時もあります。

 

リアルタイムで動く、ろうそく足のニュアンスを読み取って、一瞬一瞬で判断がかわります。

こんな小さいところでルールがどうちゃら、やってる暇なんてありません。

一瞬の判断の勝負です。

 

ここで勝負できるのは、今まで積み上げてきた知識と経験からくる直感です。

スポンサードリンク