2020.2.2(日 )週間トレード戦略ノート

FX

スポンサードリンク



こんにちは、あっこ(@fxakko717)です。

戦略ノート更新していきます。

 

ドル円

日足

 

1H

 

先週のドル円は、1週間レンジで推移し、金曜日の夜にやっと、一段下げてきました。

 

今週は、さらに下落を続けるのかどうか。

直近サポート、さらにその下、紫のゾーンは強いサポートとなるのではと見ているので、このゾーンで下げ止まるなら、反転の合図を待って、ロングしていこうと思います。

もしくは、直近レジスタンスまで上がってきたら、短期でショート。

 

 

ユーロ円

日足

 

1H

 

ユーロ円は日足のサポートラインで現在攻防中。

4H、1Hともにレンジ入りしたので、レンジ上限下限からロング、もしくは、レンジブレイク後の押し目、戻し目からのエントリーを狙っていきます。

 

 

ポンド円

日足

 

1H

 

ポンド円は日足レンジ、上限下限の水平線に挟まれたままどちらにも抜けられないので、この水平線に引き付けてトレードを考えてます。

今は中途半端なところにいるので、どちらかにくるまで待ちです。

 

 

ユーロドル

日足

 

1H

 

日足は、サポートラインでサポートされて反発しました。

直近レジスタンスライン明確に上抜けたら押し目買いをしていきます。

 

 

ポンドドル

日足

 

1H

 

ポンドルは、日足レンジ上限。

今週はレジスタンスラインで同反発するか。週足レンジ上限までまだ上昇余地があるので、ショートをするならしっかり反発を確認してから。

ここを抜けて週足レンジ上限からのショートの方が優位性が高いかなと見ています。

 

 

必ずしも、戦略通りにエントリーするわけではありません。

値動きによっては、戦略が途中で変更になることもあります。

エントリーは、自己判断、自己責任でお願いします。

スポンサードリンク