FX初心者のFX口座開設ならDMMFXがおすすめ!あっこがDMMFXをおすすめする7つの理由を説明するね!【開設手順有】

FX

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

これからFXをはじめたいけれど、まず何をしたらいいの?

勉強をするために本を読まなくちゃ。ブログを読まなくちゃ。手法を探さなくちゃ。

焦りばかりが先行して、結局ネットサーフィンで今日も終わる、、、。

 

あっこ
FXについて調べていたはずなのに、気がついたらショッピングサイト見てた!!とかねw

 

これからFXをはじめたいあなたがまずやる事は口座開設です!!

 

本を読んだり、基礎知識を勉強したり、

色々やる事はありますが、まずは口座開設を先にやってしまうのがオススメ。

口座開設をやっておくことで、実際のトレード画面を見ながら、

学んでいく事が出来ます。

その方が実際のトレードを想像しやすく、知識が入りやすいです。

 

さて、その時にぶつかるのがどこの証券会社を選ぶか?

どこがいいだろうか?本当にこの会社で大丈夫だろうか?

 

私がまず初心者にオススメするのはDMMFXです。

私がなぜDMMFXをオススメするのか、7つのポイントをお伝えします。

FX初心者の口座開設ならDMMFXにすべき7つの理由

スマホアプリの操作性、チャートの見やすさ

DMMFXはアプリの操作性、チャートの見やすさともにバツグン!!

私はスマホだけで取引しているので、アプリの操作性が最重要です。

 

特に注意して確認するのは、”注文の出しやすさ””チャートの見やすさ”

私の場合、テクニカルはボリンジャーバンドが出せれば十分です。

高機能はいりませんが、画面が見やすい事は重要です。

 

DMMFXのスマホアプリのチャートです。

カラーテーマは2種類から選べます。

どちらのチャートもスッキリしていて見やすいですね。

 

 

 

もちろん横向きも出来ます。

 

 

 

スピード注文機能、決済同時発注機能がある

この機能も必須!!

通常の注文画面では、

売りor買いを決める→注文種類を選ぶ(成行、指値etc)→数量を入力→注文ボタン→確認画面

工程が結構あるんですよね。

これをすっ飛ばして、ぽちっと押した瞬間に注文入っちゃうのがスピード注文です。

 

私はいつも成行注文ですが、上記の工程通りやっていたら、エントリータイミング逃しちゃいますので、死活問題!!

 

DMMFXのスピード注文画面はこんな感じ。

 

 

 

さらに、決済同時発注機能を使う事で、エントリーと同時に損切注文を入れる事が出来ます

エントリーした瞬間に何らかの理由で暴落暴騰、思わぬ大損っていうリスクを避ける事が出来ます。

 

また、エントリーしてしまえば、その後チャートを確認する必要がなくなります。チャートに縛られない、トレードに時間を取られなくて済むので、この機能はおすすめです!!

 

チャート画面に発注機能が出せる

DMMFXは、チャート画面に発注機能が出せます!!

他の会社にも発注機能が出せる会社もありますが、チャートが小さくなりすぎて見えにくい会社が多いです。

DMMFXは発注機能を出しても、チャートが見やすい。

 

 

 

横向きももちろん見やすい。

 

  

 

チャートを見ながら発注できるとベストなタイミングを逃さず注文できるので、この機能があるのはいいですね!

 

ちなみに、某証券界社のチャートとスピード発注画面。

 

 

全然違いますね。

これだけ違ったら、パフォーマンスは絶対違います!!

 

バーチャルトレード用アプリがある

初心者にはこれは絶対にあったほうがいいです。

 

私も使っていますが、DMMFXはバーチャルトレード用アプリと本口座のトレードアプリの仕様が全く同じです。

 

いきなり本口座でトレードしても、お金が減るだけなので、

バーチャルでまずは練習します。

左がリアルトレード用アプリ、右がバーチャル用アプリです。

 

 

あっこ
バーチャルでは500万円証拠金がもらえます。ぜひ一度50万通貨、100万通貨でトレードしてみてください。ちょっとの上がり下がりでどれだけ金額が動くのか、どれだけ感情が動くのか、そしてその心理状態では、リアルの世界で生き残ってはいけない事を体感してください。トレーダーがどんな世界で戦っているのかわかります。私がいつも訓練が必要と言っている意味がわかっていただけると思います。

一方でそれだけ可能性のある世界だという事も体感できると思います。必要なスキルさえ身に着ける事が出来れば、これだけの金額を動かす事が出来て、稼ぐ事が出来る!!難しい知識は必要ないです。

 

業界最狭水準スプレッド

スプレッドというのは、買いと売りの価格差です。

ドル円だとDMMFXでは今は、0.3銭。

 

この価格差が証券会社に支払う手数料になります。

もちろん、狭ければ狭いほどトレーダーにとっては有利です。

ドル円3銭という証券会社も知っています。なんと10倍!!

トレードしてみたらわかりますが、この差は本当に大きいです。

ドル円0.3銭!!!これ以上の証券会社は使わないでください!!!

 

クイック入金 全国約380金融機関利用可能

今まで私が使ってきた証券会社全てにこの機能がありましたが、

これが無い証券会社があるとしたらもう論外。

 

通常トレードをするためには、

お持ちの金融機関の口座からDMMFXの口座に入金してトレードします。

この入金手続きに通常入金だと時間がかかります。

クイック入金機能を使えば、リアルタイムでDMMFXの口座に金額が反映されるので、

すぐにトレードを始める事ができます。

※ネット送金できる金融機関の口座が必要です。

 

お客様サポートが充実している

初心者にとっては嬉しいですね。

電話、メールでのサポートの他になんとLINEでもサポートしてくれます。

LINEサポートを受けるには、DMM.com証券カスタマーサポートを友達に追加するだけ。

 

 

ためしに問い合わせてみました。

朝、8時台ですが、3分で返事がきました。

電話だとオペレーターにつながるまでに時間がかかりますし、かしこまった感じになります。

LINEだとこんな事で?と思う小さな事でも気軽に聞きやすいですね。

 

 

口座開設だけなら、リスク”0”です。

まずは口座開設からFXをはじめてみてください。

 



 

 

【図解】口座開設の手順全行程

さて、ここからは、口座開設の手順を説明していきます。

初心者さんでもわかりやすく図解で説明していくので、記事と見比べながら口座開設手続きしてみてくださいね!

 

 

 

このような画面が出来た方は、「サイトへ進む」で大丈夫です。

 

 

ローラが出てきます。 ババン!!

下へスクロール。

 

 

「口座開設(無料)はこちら」をクリックです。

お申込みフォームに入力

お申込みフォームに入力していきます。

 

 

口座開設の種類は個人に☑

 

 

それぞれの項目確認して☑していきます。

 

 

「はい」に☑

 

お客様情報の登録

氏名、住所、電話番号、投資経験などを記入していきます。

 

 

「投資目的」はご自身のトレードスタイルに合わせて選択してください。

私と同じデイトレであれば、「短期売買」「為替差益重視」に☑

 

 

投資経験について入力していきます。

もちろん、未経験でも大丈夫です。

「ご案内について」は必要ない方は「いいえ」で大丈夫です。

 

登録内容の確認

 

入力した内容に間違えがないか確認をします。

間違えなければ、「申し込む」をクリック。

 

本人確認書類の提出

 

「本人確認書類」と「マイナンバー記載書類」の提出が必要です。

スマホで写真をとって、提出できるので簡単です。

 

簡易書留郵便が届く

1週間ほどで、簡易書留が届きます。私は申し込みから4日で届きました。

 

 

中には、ログインIDと初期パスワードが書かれているので、

これを使ってログインしてください。

 

 

これで口座開設手続きは終わりました。

無事、口座開設できましたか?

 



 

 

スポンサードリンク