エクセルシートを使ったFX検証方法!的確な分析で結果に繋げる3つのポイント

検証

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

FXについて調べていると、「検証」って言う言葉がよく出てきます。

FXで結果を出すためには、検証する事が大事なのですが、検証の仕方がよくわからず、結果へ繋げられない人が多いです。

正しい検証の仕方を身に着け、手法作りにいかす事で、稼げるトレーダーへと成長していく事が出来ます!!

今回は、私が試行錯誤の結果、作り上げた検証方法おを詳細に説明していきます。

ぜひ参考にして、パフォーマンスの改善に役立てていただけたらと思います。

 

スポンサードリンク



あなたのトレードが結果につながらない原因

初心者FXトレーダー、稼げていないFXトレーダーの多くは、

1.検証をしていない

2.正しい検証の仕方をわかっていない

事が原因で結果が出てないです。

 

正しい検証の仕方を最初からわかっているトレーダーなんていません。まずは教えてもらったり、真似しながら、わからなくてもやってみるしかないのです。

私自身もそうしてトライ&エラーしながら、自分にとって必要なデータ、必要でないデータ、自分にとってわかりやすい分析の仕方を探してきました。

 

検証の目的

検証は手法を作り上げ、その手法にどれくらいの優位性があるのか確認するためにするものだと認識しています。

では、なぜ手法が必要なのか?

稼ぐためです!!

検証って稼ぐためにするものなんですよね。

 

 

いつまでも検証ばっかりやっている人たまに見かけますが、、、検証ばっかりやってても一銭にもならないです。

 

何年も過去に遡って、データを抽出して膨大な資料を作って、、、

その達成感を味わったり、頑張った自分に酔ったりしてないでしょうか?

 

リアルトレードに活かすための検証だという意識を忘れないでいただきたいです。

目的と手段を取り違えてはいけません。

何年も検証ばっかりやってて、成果出せてないのなら、そのやり方疑った方がいい。

 

私のFX検証用エクセルシート

私が検証用にデータ入力しているエクセルシートです。

各時間足の方向とエントリー履歴が書いてあります。

どんな項目のデータを取るかは、それぞれのルールによって違ってきます。

MAを見ているのならMAのデータが必要。

ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、フィボナッチ、、、etc

 

どんな手法であろうと、各時間足の方向、エントリー値、時間、アウト値、時間、損益、逆行値は必須です。

あと、私はとっていませんが日ボラ、週ボラはとっているトレーダーの方は多いです。

初心者の方はまずとってみるのをオススメします。

 

的確な分析で結果に繋げるポイント1.過去チャートからデータを入力する

まずは過去チャートからエクセルシートにデータを入力していく必要があります。

結構この作業はしんどいです。頑張りどころ。

どのくらいデータが必要かというと、私は半年分で十分だと思います。

多くて1年。

ここも3年分、5年分と過去に遡り過ぎて頑張り過ぎる人が居ますが、そこは頑張りどころじゃないです。

 

FXトレードで大事なのは常に『今』の相場なんです。

そんなに何年も前のチャート遡たって、もう『今』とはリズムが変わってます。

リーマンショックのチャート、参考になると思いますか?

 

どんなデータを入力する?

私のエクセルシートの検証シート、もう一度貼り付けます。

同じように表を作ってみてください。

 

日付、曜日

週目

これはその月の1週目、2週目という意味です。最初はデータとしては機能しませんが、トレード履歴を振り返った時に何週目が勝率が良いかなど分析するのに使っています。

ボラ

私は入力してませんがw最初は日ボラ、週ボラ、あたりを入力したらいいと思います。

各時間足の方向

私は日足、4時間、1時間の方向を入力しています。

その他

お使いのインジケーターのサインなどをエントリーポイントに使っている方は入力してください。ちなみに、私はボリンジャーを使っているので、ここにボリンジャーに関する項目を入れています。どっちに傾いているか等、、、( *´艸`)

エントリー判断

「売り」「買い」「見送り」の判断を入力します。必ずしも毎日エントリーする必要はありません。わからない時は「見送る」これがとても大事です!!

エントリー値

エントリー時間

逆行

エントリーした値から何pips逆行しているか。これで損切幅が決まります!!←これ本当大事!!( ..)φメモメモ

エグジットの値

エグジットの時間

損益

 

的確な分析で結果に繋げるポイント2.入力したデータから優位性を見つける

エクセルデータはとっただけでは、一銭にもにもなりません。

活かしてこそのデータです。では、ここから何を見るのか。

私はエクセルのフィルター機能を使って絞り込みをしていきます。

 

1時間足だけの流れにそっていくのがいいのか、全部の時間足の流れにそっていくのがいいのか、、、

それぞれ絞り込んで勝率、リスクリワード、トータルでの利益を確認して、

どの方法が一番自分にとって優位性があるのかを何度も仮説を立てながら調べていきます。

 

とにかくここはトラン&エラーで色んな仮説を自分で立ててやっていくしかありません。

自分にとって簡単で継続性のあるルールを作り上げるために、どんな条件がそろった時をエントリー条件とするのか。

様々なパターンでデータ分析をして、一番パフォーマンスがいいものを選びます。

 

的確な分析で結果に繋げるポイント3.日々のデータ入力を続ける

日々のデータをコツコツと入力し続けます。

コツコツと言っても1週間分でこれだけですから、秒で終わります。

ルール通り出来たか、トータルで利は残ったか、トレード回数は何回か。

毎週、毎月振り返ります。

トータルで利が残せるところまでいっていない人は毎日やってください。

 

さらにこの日々のデータは、今の手法が相場のリズムと合わなくなってきた時、ルールを変更、追加したい時に使います。

トレーダーにとってこのデータの蓄積こそが財産なんです。

 

あっこ
ちなみに私はこのデータシートを2016年版で3シート、2017年版で2シート作ってます。どれだけ、仮説と検証を繰り返し、どれだけ自分のスタイルに迷い、それでもあきらめずに食らいついてきたか。数字が夢に出ますよw鬱にならないでねwww

 

ブログを読んだだけでは、正直「まだわからない」かも知れません。

実際に手を動かして、作ってみてください。

わからないなりに見よう見まねで手を動かします。

作って見ると、だんだんわかってくる事ってあります。

「なぜやるのか」「何を見ているのか」そんな事を考えながらやってみてください。

やった分だけ理解が深まります。

 

過去の私もそうでした。

皆何もわからないところからスタートです。

でも、立ち止まっていてはわからないままです。

 

私だけが特別ではないです。私は誰よりも動いてきました。

そしてそれは、あなたにも必ずできます。

スポンサードリンク



15 件のコメント

    • 具体的に何がわかりませんか?今どんな状況ですか?LINE@にメッセージしていただけたら、ブログにしてお返事しますね!

  • はじめまして。本記事のあっこさんの検証方法を参考に自分で検証を行いたいと思っています。質問があるのですが、4時間足や1時間足の上、下はエントリー時点での方向と理解してよろしいでしょうか?とてもわかりやすく書いてくださっているにも関わらず理解できず申し訳ありません。お忙しいところご迷惑をおかけしますが、ご教授いただけると幸いです。

  • すごく参考になりました。ほんとうにこのブログからは学ぶことが多いです。
    このブログ作ってくださって感謝します。ありがとうございます。

  • 初めまして!
    検証の大切さを痛感いたしました!とても多くの事を見直す結果に。。。w
    分かってはいたことなのですがやはりペンを執るという行為が面倒になってしまって
    そこから負けが始まりました。。。
    まだ去年の今頃からFXを始めたばかりなのですが、入りやすさから仮想通貨から始め
    昨年は負け続け、11月に知り合いの専業の方の一言で、ちょっとしたことで気づきがあり、
    そこからは3月半ばまでに毎月+で月次は来ていたのですが、レバ規制と税金の関係で為替と指数を
    触ろうとシフトしたのですが、これが中々思うように行かず損切りのオンパレードになって
    悩んでいました。。
    そんなところあっこさんのブログに辿り着きまして、基本を忠実に、ルール破らない、
    思い返せば疎かにしていたことばかりでしたね(;^^)
    折角なのでnoteも読ませていただきました。
    トレードノートをまた作り、また一から頑張ります!!

  • 検証をせずに感覚で為替の取引を始めて、何冊か本を読んで検証が必要なことが分かり、こちらのブログにたどり着きました。

    具体的にどの数字を拾っていけば良いのか、あとMT4という言葉がよく出てきて、難しそうですが導入するべきなのか?等、色々悩んでいたのですが、とりあえず自分の手の届く範囲で、エクセルで始めてみようと思います。

    ためになる情報をありがとうございました!他の記事も読んでみます。

    • こちらこそお読みいただきありがとうございます。

      MT4は無料使えますので、初めてだとダウンロードなど大変かも知れませんが、ブログにも手順はすべて書いてあるので、ぜひやってみていただけたらと思います(#^^#)

  • エクセルで検証やチャート分析できないかなと思いここにたどり着きました!
    参考にさせてもらいたいと思います。

  • こんにちは。FX初心者です。
    とても参考になるブログありがとうございます。
    ちょうど1週間前から朝のトレードシナリオメモとトレード後のトレード記録を始めたところだったので、
    改めて記録の大切さを感じました。
    ところで、⑨逆行がよく分かりません。
    例えば108.00で買いエントリーをした場合、一旦107.95まで落ちたら、5pipsということですか?
    Akkoさんんはこの5pipsをどう損切りに使うのでしょうか?
    ご教示いただけますと嬉しいです。

    • こんにちは。コメントありがとうございます。

      逆行の考え方はそれで大丈夫ですよ。
      エントリーポイントからの逆行がいつも5pips以内なら、損切は10pipsとれば十分だなという風に参考にするように見ています。

      どれだけのリスクを許容してエントリーするかで、どこまでのリワードを狙っていけばいいか戦略を立てるのに役にたちます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    FXトレーダー。ボリンジャーバンド使いのデイトレーダー。2人の男の子のママ。 多くの女性に経済力を持って欲しいと思って発信活動をしています。