損切が続いた時の気持ちの持ち方

トレードルールの作り方

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

LINE@ご登録いただいている皆さん、ありがとうございます!

メッセージも届いていて、皆さんからの応援とても力になっています。

 

今回もいただいた質問にお答えしていきたいと思います。

 

 

Mさん
FXの悩みとしては損切が続いた時の気持ちの持ちようですね。トータルで勝てると分かっていてもマイナスが続くと次のトレードにびびってしまうんですよね。あと、あっこさんが1日どんなことしているかも気になります~!
あっこ

Mさんありがとうございます。

会いたいって言ってくださって、嬉しいです♡ありがとうございます♡♡♡

損切が続くと、ドキドキしますよね。私もわかってはいても、このまま利確できなかったらという不安が出てくることあります。そんな時に私の気持ちを支えてくれるのはデータです。今回はその方法をお伝えしますね。

 

「トータルで勝てると分かっていても」

この言葉が出てきている時点で、Mさんもうご自身のトレードスタイルが出来上がってますね?勝ち組ですね?フフフw

 

スポンサードリンク



損切が続いた時の気持ちの持ち方

トレードパフォーマンスを把握する

私が大事にしているのは、自分のパフォーマンスを把握すると言う事です。

 

具体的に

ルール通りトレード出来たとしたら、月に何回トレードして、何回利確出来て、何回損切になるのか。

結果どれだけ利が残るのか。

これです!!

 

ちなみに私の場合は、

月のトレード回数 6回~8回

利確回数 2回~3回

損切回数 3回~5回

利    +50Pips~+70Pips

 

もろん、相場の状況により多少の変動はあります。

ですが、ルール通りトレードしていれば、だいだいこの中におさまります。

最近は、建値で逃げるのが上手になっていてるので、損切回数はすくなくなってます。

 

何連続損切まではありえるのか把握しておく

上記のパフォーマンスから、私は何連続損切まではありえるのか把握してます。

私の場合、ルール通りやれていれば、3連続損切までしかありません。

ですから、3連続損切までは想定内だと自分に言い聞かせます。

もちろん、内心ドキドキしている事なんてありますよw

だから言い聞かせます。データで自分自身に証明するんです。

 

あっこ
アファメーションのようにただただ言い聞かせたって駄目ですよ。それアホメーションですからね!!データで落とし込んでいるからこそ信じられるんです。

 

想定以上に損切が続く場合は、ルール違反してしまっているか、相場とルールが噛み合ってないか確認します。

 

最後に Mさんの場合

Mさんは、もう稼いでますよね?フフフwと思っているので、特に無いのですがw

上記、パフォーマンスの把握と許容連続損切回数を把握していなかったのであれば、それをやる事でとてもメンタルは楽になります。

おすすめです。

 

トータルで利が残せるようになったのなら、次はいかにうまく建値を活用して損失を抑えるかのステップです。

※トータルで利が残らない人はまだですよ~。

 

私も出来るだけ損失は抑えられるよう建値を使っています。

 

しかし、この建値にもメリット、デメリットがあるのでどうしたら自分にとって最高のパフォーマンスにつながるか。日々実践と復習と検証です。

 

損切は経費。

 

ここを受け入れた上で、いかに経費をかけずに利益を出すか。

これは損切が嫌だという思考とは別物です。

会社だって、経費を削って利益を上げることを考えますよね?

経費は必要です。大事なところにはしっかり使う必要があります。

その上で、無駄は削る、もっと改善できるところはないか、常になぜを問い続けます。

 

 

Mさん、ご質問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク