FX初心者が最低限準備すべき証拠金、資金管理の計算方法教えます!

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

LINE@ご登録いただいている皆さん、ありがとうございます!

メッセージも届いていて、皆さんからの応援とても力になっています。

 

今回もいただいた質問にお答えしていきたいと思います。

 

Aさん

いつもブログ読ませていただいており、大変参考になる内容ばかりでタメになります。

あっこさんは常勝トレーダーへなるまでに数量を段階的に上げたり口座を分けたりされておりますが、スタート時は証拠金をいくら程からご準備して始められたのでしょうか?

あと、数量を上げる際の証拠金の増やし方についてもお尋ねしたいです。

私はあっこさんのような数量を扱えるようなレベルでは到底ないので的外れな質問かと思いますが、少しでもご教授していただければ嬉しく思います。

あっこ
Aさん、ありがとうございます。的外れな質問ではないですよ!質問くださってありがとうございます。証拠金をいくら準備するのか、そこから自分が欲しい金額までどのようにたどり着くのかイメージを持ておってとっても大事なんです。成長のスピードが全然違います!!

 

証拠金は、多ければ多い方が嬉しいです。

もちろん最初は少額から練習するのですが、その後どれだけ資金を追加してLotを上げていけるかで当たり前ですが資金の増えるスピードが全然違います。

ですが、日常生活に支障がでるお金でやってはいけません。

これはFXに限らず、どんな投資商品でも同じです!!

 

今回は、私の場合はどうやってきたのか、FX初心者さんにおすすめの資金量、自己資金が少ない方のための資金量にわけて私なりの考えを書きます。

 

スポンサードリンク



 

FX初心者が最低限準備すべき証拠金は10万円!

1万通貨でトレードするのに必要な証拠金

まずは、1万通貨トレードするのに、最低いくら必要なのか把握しておきましょう。

あくまで今は、、、という話ですが、

今ならだいたいドル円1万通貨 48,000円 です。

証券会社によって多少前後しますので、約5万円は必要だなと思っていたらいいと思います。

 

初めての証拠金は最低10万円から

まずは1万通貨でトレードしたいから、じゃぁ5万円でいいな。とはいきません。

これでは1回目のトレードで損切になってしまった場合、次のトレードが出来ません。

損切出来ないから塩漬けしようは、もう論外です。

FX や め て w

 

ある程度損切に耐えながら利確チャンスを得るためには、10万円で1万通貨くらいの資金の余裕が必要です。

資金のない方でも1万通貨でトレードしたいのなら、最低10万円は準備してください。

 

必要な資金の計算方法

資金管理の計算の仕方は、損失額から導き出します。

損失は1日資金の2%までに抑えるのがいいと思います。

となると、1万通貨で損切が-10pipsでトレードすると、損切すると-1,000円ですね。

これが資金の2%になればいいので必要な資金は5万円です。

 

ですが!!!

この5万円はあくまで、自分のトレードの形がしっかりできた人、リアルトレードで結果が出せるようになった人です。

初心者の方、負け続けているかたは1%以内に抑えて、1万通貨で資金10万円がいいですね!

 

それでトータルでしっかり利が残せるようになれば、2%まで損失を許容してLotを上げていっていいと思います。

因みに私も、2%までで最大Lotでやってます。日本の証券会社の場合、レバレッジ25までの規制があるので、フルロットでも自分のトレードの形がしっかり出来ている人には危なくないんですよね。

 

資金10万円も準備できないけど、FXやりたいあなたはSBIFXトレード

資金10万円は辛いけど、どうしてもFXは諦めたくない!!というあなたはSBIFXトレードがおすすめです。

SBIFXトレードなら、1通貨、約5円からトレードが可能です。

 

1万円準備して、1,000通貨

1,000円準備して、100通貨からトレードしてみてください。

 

1,000円なら準備できますよね?w

 

あっこの場合

私の場合は、昨年の9月に準備した証拠金は30万円でした。

30万円だと、最大6万通貨まではトレード出来ますが、これだと資金管理的に厳しいです。

3万通貨くらいまでに抑えた方がいいですね。

ちなみに私はこれでいきなり5万通貨でやってましたwww

真似しないでねw

もちろん、その後1万通貨に落としてトータルで利が残るトレードが出来るようになるまでは、コツコツ、コツコツやりましたよ!!

 

いきなり3万通貨もトレードしないとは思いますが、それでも資金に余裕があれば30万円くらい準備出来るといいですね。

10万円しかなくて、1000円ずつ減っていくのと、30万円あって、1000円減っていくのとメンタルの負荷が違います。

 

私はこの30万円を減らしたり、減らしたり、減らしたりしながらwやっと今年の5月から自分のスタイルを持つことが出来て、6月からは資金が減らなくなったので、どんどん証拠金を追加してLotを上げていってます。

先月からは、トレードで増えた金額の分だけLotを上げています。

ブログには公開していませんが、海外口座も3口座目で練習しています。

来年には海外口座で大きくレバレッジをかけてトレードしていけるよう、検証しています。

 

レバレッジは強い味方

レバレッジはうまく使えば強い味方となってくれます。自己資金の何倍もの金額を動かす事ができます。

しかし、使い方を間違うと1回のトレードで資金を失ってしまう事もあるのです。

ですから、1万通貨の時に、しっかり基礎を固める事、無理なトレードをしない事、自分のスタイルを確立する事が大事です

目の前で金額が増えたり減ったりします。

心揺さぶられますよw

 

最後に

上記の証拠金の始め方については、もちろん、デモトレードで練習してからの話です!!

そういう意味では、最初に準備する証拠金は0円!!と言えますね!!

デモトレードならリスクは0です。

勉強も、もちろん大事ですが、それよりも実際にやってみる、トレードしながら知識を入れていく方が成長が早いと思います。

まずは、デモトレードから挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク