【必読】知識と経験が手に入ったからこそ陥るスランプの抜け出し方

メンタル

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

こんにちは、あっこ(@fxakko717)です。

 

何もわからなかった初心者の時より、最近は知識が増えてきて、使えるインジも増えた。

チャートの値動きが以前よりわかるようになってきた。

 

のに、、、なぜか、、、

 

うまくいかない。

深く考えすぎることが逆に裏目に出る。

 

何も知らない初心者時代の方が、うまくトレードできてたんじゃないだろうか、、、。

 

そう感じることはありませんか?

なぜかうまくいかないその原因は、”知識と経験が手に入ったから”かもしれません。

 

スポンサードリンク



FX初心者で無知だったからこそできたトレード

 

初心者で無知な時は、”怖さ”を知りません。

なので、ある意味思いきったトレードができます。

 

私が初めて、トレード開始した無茶苦茶な履歴がこちらです。

https://fxakko.com/trajectory

 

2016年9月。

いきなり30万口座にいれて、5万通貨でトレードしました。

トレードルールはもちろんありません。

それでも100pips以上取りました。

 

何もわからない初心者でも「上がりそう」「下がりそう」という感情を頼りにトレードしただけで、勝てちゃったw

唯一、褒められる点は、損切を固定で入れていたこと。

損切をあらかじめいれてなかったら、おそらく資金を溶かしてたと思います。

何回も負けたけど、小さく負けていたおかげで、利益を残すことができました。

 

無知だったけど、ガムシャラにトレードして意地でも勝った。

 

FXで中途半端に手に入った知識と経験が邪魔をしだす時

 

ガムシャラトレードで生き残り続けられないので、ここで学び始めます。

 

わからなかったことがわかってくる。

わかってくればくるほどに、全然わかってなかったことに気づく。

 

中途半端に手に入った知識で、勝率を上げようパフォーマンスを上げようと、小難しく考え始める。

そうすると人は、トレードに躊躇するようになります。

全ての条件がそろうような完璧なエントリーなんてない。

仮に完璧な条件でエントリー出来たとしても、それでも損切に合う時はあう。

うまくトレードしようとすればするほど、うまくいかなくなるという悪循環に陥り始める時期があります。

 

初心者の時の”思い切り”ができなくなる。

損切の痛みを覚えたからこそ、避けたいと思うようになる。

小難しく考えて、裏をかいたら裏目に出る。

 

スランプを抜ける方法

 

うまくいっていたトレードがうまくいかなくなったら、一度立ち止まるしかないです。

その状態でトレードしても、どうせまた全部裏目に出ます。

無駄に資金を減らし続けることになるくらいなら、一度立ち止まる。

 

そして、もう一度原点に戻ってみる時だと思います。

 

トレード手法はシンプルに

 

中途半端な知識と経験に邪魔された時は、なんとかここから抜け出そうと、よりよいパフォーマンスを求めて、さらに何かを付け足しにいきがちです。

知識を学ぶ、学んだ知識をトレードに付け加えてみる。

頭もトレード手法もパンパンになっていると思います。

こんな時は、一度捨ててシンプルに戻ってみるといいかも知れません。

 

今すでにできている事、わかってる事をどう使っていくか。

新しい知識を学ぶ必要がある場合は、まずは目的を整理して、どこにどう活かすために何を学ぶのか。

 

必要ないもはどんどん捨てる。

 

まとめ

 

知識と経験が邪魔をする時、、、それは、わかり始めてしまったがゆえに恐怖心がわき始めた時。

恐怖心はIQを下げ、思考を鈍らせる。

今までできていたことができなくなる。

 

まずはいったん落ち着いて。

そして、次の成長のステップへ、壁を乗り越える時。

スポンサードリンク