【手法の学び方】気になったことは全部やろう!

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計        +919,211円

スポンサードリンク



こんにちは、普通の専業主婦からFX専業トレーダーへ転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

手法の学び方について、最近よく質問をいただきます。

「今、〇〇さんの手法真似てるのですが、こっちのインジのサインも気になってるんです。どうしたらいいですか?」

 

うん、それさ、気になっちゃったんだから検証しようよ。

 

スポンサードリンク


 

【手法の学び方】気になったことは全部やろう!

 

ブタ
あっこさん、ぼく最近、億トレーダーの手法を買って検証してるんですよ!
あっこ
へぇ、ブタのくせに検証すること覚えたの?なかなかやるじゃない。
ブタ
で、やっているうちに、この億トレーダーさんの手法にあっこさんのボリンのサインを合わせたらいけるんじゃないかなぁって。

ぼくもずっとあっこさんと一緒にボリン見てきたので、親しみやすいんですよねー。

でも、まずはこの手法きちんと真似しなきゃって、気になってはいるんだけど、そのままにしてます。

あっこ
えっ?なんでそれ検証しないの?気になっちゃったんでしょ?

 

気になったことを未消化にしていると、いつまでもそれが気になってしまいます。

ずーっと気にしてるって、その分脳内にそのことがストックされちゃってるんですよ。

もったいない!!

ストック分の脳内のスペースも私は全部検証に使いたいし、トレードに使いたい。

 

これが度を越しすぎて、今では各種書類をよく出し忘れるし、コピー用紙すらサイズを間違えて注文するし、これはこれで逆に色々不便なのでおすすめはしませんけど、、、。

 

真似をするってただ真似をすればいいのではなく、真似をする過程で、自分で思考しながら最終的に自分のものにすることが目的なはずです。

 

真似をしたらいいからって、思考停止しちゃいけない。

常に”なぜ”を考える、”気になったこと”はやってみる。

手を動かさなければ、自分の欲しい答えは見つかりません。

労力を惜しんではいけません。

 

まとめ

  • 真似したい手法、真似したい相手を決めてとにかく真似しまくろう
  • その手法を使って検証しまくろう
  • 検証の途中で気になったことは未消化にせず、片っ端からやってみよう

スポンサードリンク