プロフィール

自己紹介

 

初めまして。

当ブログを運営している、あっこ(@fxakko717)です。

 

 

基本情報

名前  :あっこ

属性  :トレーダー、2人の男の子のママ

誕生日 :7月1日

 

トレードスタイル

  • デイトレ
  • スイング

育児と両立させながら、日常生活の中に無理のかからないトレードスタイルを目指しています。

 

発信媒体

➡ ブログ:https://fxakko.com/

➡ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCbSWL8HZq312WezF_Bp0O6A?view_as=subscriber

➡ Twitter:https://twitter.com/fxakko717

➡ LINE@:http://line.me/R/ti/p/%40lkp7198m

 

Twitterが一番更新頻度高く、情報が早いので、ぜひフォローお願いします。

 

LINE@では全体配信は中止しておりますが、個別のメッセージのやりとりが可能です。

いただいた、質問はブログやYoutubeでお返事させていただきます。

 

 

出演歴など

  • 2019年4月22日サンワード貿易㈱主催セミナー 東京金融取引所 金融取プラザ
  • 2019年5月25日サンワード貿易㈱主催セミナー 東京国際フォーラム ガラス棟会議室
  • 2019年7月19日FXプライムbyGMO ラジオNIKKEI夜トレ!出演
  • 2019年8月25日サンワード貿易㈱主催セミナー 富士ソフトアキバプラザ
  • 2019年9月 FX攻略.com2019年9月号「巻頭特集」

 

 

読者の皆さんへ

 

当ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

”多くの女性に経済力を持って欲しい”
その手段の1つとして、私はFXで稼ぐということについて情報発信をしています。

女性は、男性に比べてライフステージの変化がとても大きいです。

 

出産や子育てでお仕事が続けられなくなってしまったり、続けられても出世の道がなくなりお給料が下がってしまったり。
やっと子育てが落ち着いたと思ったら、介護の問題があったり。

 

そんな中で、どんどん経済力を失ってしまう方が多いのではと思います。
また、途中で離婚した場合、貧困に陥る割合が高いのは女性の方です。

 

様々なライフステージの変化で、外で働けなくなってしまったり、働けていても十分な収入を得られなかったり、そんな状況の時に、FXで稼げるスキルは必ず生活を助けてくれます。

 

ですが、FXを学ぼうと思っても、その発信者のほとんどが男性が多く、一日中チャートに張り付いているような方も多くいました。

  • それは男性だから出来るよね。
  • 子育てしながら両立していくのが難しいな。

 

せっかく情報を得ても、そう感じるものが多く、”何をどう学んだらいいか”スタート時点に立つ以前のところで、とまってしまいました。

沢山遠回りをして、沢山模索して、なんとか私も今のスタイルに辿りついています。

 

男性の発信者の情報を見ていて、

  • わかるんだけどわからない
  • そうは言ってもできない
  • 相談したけど、気持ちが伝わらない

 

こう感じてしまったことはないでしょうか?

 

そもそも男性と女性では脳の構造が違います。

よく言われる例としては、
「相談をすると男性はすぐに解決策を提示しようとするが、女性はただ共感して欲しいだけ。」
というやつ。

このすれ違いで仲が悪くなっていった、夫婦やカップルも少なくないはず、、、(汗

 

私のもとには、FXの師匠(男性)に教えてもらっているんですが、相談に乗ってもらってもなんだかしっくりこない、不満がたまっているという旨の相談がきます。

これも、おそらく受講者の女性はまず共感を求めているのにたいして、師匠はロジカルな話ばかりをしているのだろうなとお察しいたします。(男と女はどこまで行ってもすれ違う、、、。)

特にFXなんて、超ロジカルな世界で生きている男性はその傾向が強いので(私調べ)
途中で挫折してしまう女性が多いのも頷けます。

 

女性には女性らしい、学び方やアプローチの仕方が必要なんじゃないかな?
これまでの経験を通じて、そう感じています。

多くの女性の心に届く発信をこれからも続けていきたいと思います。

 

 

男性読者の皆さんへ

当ブログを読んでくださってありがとうございます。

ここまで女性に向けてメッセージを書いてしまいましたが、多くの男性の皆さんにも読んでいただけることは、とても嬉しいです。

「男性ですけどいいですか?」と、気を使ってメッセージをいただくこともありますが、男性の方にも読んでいただけたり、メッセージをいただけることはとても嬉しいです。

引き続き応援していたけると幸いです。

いつもありがとうございます。

 


 

 

本サイトの免責事項も合わせてお読みください。