2018年FXトレード損益報告-1年のトレード振り返りと改善点-

トレード記録

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

普通の専業主婦からFXにトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

2018年のトレード損益をまとめました。

 

山あり谷あり、今年は苦しんだ一年でした。

苦しんだ分、学びも多く成長できたのではないかと思います。

 

1年のトレードが終わった方は、ぜひパフォーマンスの分析をして、勝率とリスクリワードを計算してくださいね!

 

スポンサードリンク



 

2018年トレード損益 +1,371,231円

2018年1月 +30,424円

 

2018年2月 +404,863円

 

2018年3月 +198,354円

 

2018年4月 +211,912円

 

2018年5月 +558,600円

 

2018年6月 -686,240円

 

2018年7月 +778,310円

 

2018年8月 +363,445円

 

2018年9月 -414,445円

 

2018年10月 +96,160円

 

2018年11月 +104,718円

 

2018年12月 +452,020円

 

 

 

2018年の振り返りとトレード分析

※建値は微益の場合は「利確」、微損の場合は「損切」で計算しました。

 

1年分のトレード履歴の振り返りをしました。

後から見返すと、反省点は沢山あります。

 

  • 余計なトレードだったな
  • 感情でトレードしたな

そう思うトレードだけでも30回はありました。

この30回の損切を削っただけでもざっくり300pips違うのだから、余計な損失を出さないということが、どれだけ大事なことか身に沁みます。

 

利確は、月に2回以上あります。

トレード回数は10回を超えてしまった月が半分もあります。

月のトレード回数は6回くらいに抑えるとストレスも少なくてすみます。

ということは、やはり無駄な30回のトレードをしないだけで、随分パフォーマンスもストレスも変わってきて、理想のトレードスタイルで利益を出し続けることができますね。

 

 

私は、まだ自分の手法を使いこなしてもいないし、自分の弱さに負けてトレードを乱してしまいます。

来年は、そんな弱い自分に負けずに、トレード履歴の安定を目指します。

 

 

2018年感謝をこめて♡

 

私は、普通の専業主婦でした。なんのキャリアも資格もありません。

私が今社会に戻ったら、やらせてもらえる仕事ってなんだろう、、、。

 

そんな状態の私でも、主婦からトレーダーへ、そして今専業トレーダーへの道を歩み始めました。

 

2018年も沢山の仲間に支えられながら、ここまで進んでこれました。

仲間の存在がなかったら、やっぱり今の私は居なかったと思います。

人とのご縁に恵まれてここまでこれたと思います。

 

 

私はとくべつスキルがあるわけでもなく、とくべつ頭がいいわけでもなく、とくべつ資金があるわけでもありません。

相場というこの世界では、圧倒的弱者の私が生き残るには、戦略が必要です。

 

手法を検索するだけで、何千種類もあるこの世界で、知識を学び続けるのは、いくら学んでも終わりがありません。

知識を学んで、スキルを高めて、チャートの動きを高い的中率であてていく、そのフィールドでは私は戦えない。

自分が弱者であることを知っているからこそ、自分ができることの限界を知っているからこそ、それでも生き残っていける戦い方を考えました。

 

 

簡単なところだけでいい、わかるところだけでいい、月50pipsとれればいい。

相場で生き残るためのハードルをできるだけ下げてみましょう。

勝てる勝負だけしたらいい。

 

これだけで、最初の月10万をつくりだすことができます。

月10万稼げるようになれば、月100万も稼ぎ方は同じです。

 

 

2019年もっともっと、自由に生きようと思います。

今年も1年ありがとうございました。

 

感謝をこめて♡FXトレーダーあっこ

スポンサードリンク