サロンメンバー手法改善アドバイス

FX

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

手法は出来たけども、イマイチ結果に繋がらない。

検証ではよいパフォーマンスが出せているのに、リアルトレードではうまくいかない。

 

その原因なぜでしょうか?

 

今回はサロンメンバーさんの手法について相談いただいたので、改善点をアドバイスしました。

 

なぜあなたのトレードはリアルトレードだと結果がでないのか。

その原因を解説します!!

 

スポンサードリンク



 

サロンメンバー手法改善アドバイス

エクセル表は必ず作る

サロンメンバーさん
あっこさん、よろしくお願いします。
あっこ
はい、よろしくお願いします。

手法ルールとエクセル表を送っていただいたんですが、まず、このエクセル普段使ってないですよね?(笑)ぱっと見たらわかりますwww

サロンメンバーさん
www

 

エクセル作ってないの、2人目!!

 

もう何度も何度もこのブログでも伝えてきていますが、エクセル表は、必ず作ってください!!

作ってない人は話にもならないんです。

作ってもらわないと改善点なんて見えないです。

この2つは必ずお読みください。

 

私が見るのは、エクセル表の右側です。(右側についてはこちらの記事を参照

手法ルールのメモも提出していただきましたが、手法はなんでもいいです。

 

トレードパフォーマンスを見る

あっこ
なぜ私がエクセルを送ってもらうかっていうと、手法ルールはなんでもいいんですよね。どうでもいいです。本人がちゃんと理解していて、ちゃんと利が残っているならなんでもいいです。結果、エクセルの右側がどんなパフォーマンスが出ているのかというのを見れば改善点は見つかります。

 

エクセルの右側でまず最初に見るのは、トレードパフォーマンスです。

月に何回トレードして、利確何回、損切何回、トータル何pipsか。

これを見るだけで改善点は見つかります。

 

手法の改善というと、ガラッと手法を変えてしまおうとする方が居ますが、勿体ないです。

ここまで自分で努力してきて、自分なりの相場の見方なりが身についてきていると思います。

違う手法にしてしまうと、チャートの解釈の仕方も変わってしまいます。

場合によっては積み上げてきた事を全部捨てることになります。

もちろん、それが必要な事もありますが、それは最後の手段にとっておいてもいいかも知れませんね。

 

原因を探る

あっこ
例えば、4月はこのエクセル通りだと、4回エントリーして1回損切なので、パフォーマンスとしては、凄くいいと思うんです。他の月もトレード回数は絞り込めているし、トータルで利が残っているので、手法はいいと思いますよ。で、どうしたいの??
サロンメンバーさん
エントリーに躊躇してしまって、入れない事が多いです。
あっこ
これね、4月に提出してもらった、トレード履歴とエクセルの結果が全然違うでしょ?つまりルール通りの履歴が作れてないんですよ。だから、ルールが問題なんじゃなくて、自分が問題なの。わかりますか?
サロンメンバーさん
はい、、、そうですね。

 

 

サロンメンバーさんが提出してくださった、エクセルです。

これを見ると、とてもパフォーマンスがいいんですよね。

でも、実際に提出してくださっている、毎月のトレード履歴と全然違うの(笑)

これ、全然意味ないです。エクセルをつけている意味もないし、ルールを持っている意味もないです。

手法を使いこなしてもいないのに、手法が悪いんじゃないかと悩んでる!!

 

 

今回のメンバーさんの原因は、「手法」ではなく、「手法通りトレード出来ない自分」です。

 

改善する

あっこ
私が一番大事にしているのは、いかにシンプルで、私以外の人でも誰でも簡単に使えるというとこなんです。言葉にしてシンプルに表現できないものは、自分がエントリーする時に、色んな感情が動く中で頭も忙しくなってしまいます。私にはその能力はないので、シンプルにチャートをぱっと見ただけでエントリー出来きるっていうのを自分の中では1つ基準にしているんですよね。
あっこ
今、お話を伺っていると、だいぶエントリーの瞬間に色々頭を使い過ぎているような気がします。

そのせいで、エントリーができなくなってしまっているのなら、もっと簡単に『このポイントで入る』というような違う言葉の条件付けの仕方にして、シンプルにしたらいいと思います。

 

今回の改善のポイントは、エントリーポイントが複雑すぎる事でした。

エントリーするまでにタイミングを見計らっている間、考えることが多すぎました。

それを頭の中で、考えて迷っている間に、エントリーしそびれて入るべきところで入れない。

入れない事が続くと焦って違うところでも入りはじめる。

 

エントリーポイントは、自分にとって簡単でシンプルなものが一番いいです。

 

エントリーする瞬間というのは、色んな感情が動きます。

あれこれ悩んでいる間に、不安や焦りといった感情がどんどん湧いてきてさらに迷ってしまうんです。

チャートを開いたら、迷わない、悩まない。決められたことを淡々とする。

そうできるルールを作っていくのが大事だと思います。

 

あっこ
今日は、ありがとうございました。
サロンメンバーさん
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク