あっこ流トレードルールの作り方②

トレードルールの作り方

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



 

 

やってくれました?やりました??本気でやりました???

 

もしどこかに行き詰って、何かをかえたくて、思うように結果を出せなくて

悩んで苦しんで、でも前に進みたくて、、、

それでこのブログを見つけて読んでくださっているなら!!!

 

本気でやってください!!!!!

 

やる前に答えを求めない。

愚直に、まずはやってみる、真似してみる、経験してみる。

 

スポンサードリンク



 

あっこ流トレードルールの作り方② 現状とのすり合わせ

今ここがすべて

理想の未来書き出しましたか?

まるでもうその世界を生きているかのようにリアルに妄想出来るくらい、

細かくはっきりとイメージしてください。

 

でも残念ながら理想ばっかり夢見ていても、

夢見る夢子ちゃんで終わってしまいますので、ここで現実を見ます。

 

ここには、本当は認めたくない、情けなくて恥ずかしくて嫌な自分が隠れています(笑)

隠さずに全部出して認めてください。

 

「今ここ」がすべてです。

「今ここ」の積み重ねでしか未来は作られません。

「今ここ」を受け入れないと、スタートにも立てません。

 

今の生活に組み込めるトレードスタイルに修正する

さて、私の理想の未来から導き出したトレードスタイルはこうでした。

朝起きてチャートチェックして、

自分の形だったら入るし、違ったら見送り。

利確と損切はOCOで放置。

 

これを今の現実にどう組み込むか考えていきます。

 

14時から16時くらいの欧州でやりたいなぁと理想を思い描いても、

お仕事をしていてどうやってもこの時間にチャートを見れないなら、

どうしたらいいか考えます。

 

やっぱり朝や夜にトレード時間をうつして理想の未来を描くのか、、、

お昼休みにチャートをチェックして、指値をするようなトレードにするのか、、、。

 

『お昼休みにチャートをチェックして、指値をするようなトレードにする』

と、決めるなら、手法は水平線に引き付けるような指値トレードになりそうですよね!

1分足をひたすら見つめて、この形のサインが来たら成り行きだー!!!なんてトレードの練習しないですよね??(笑)

しないでね??

 

やり方は無限です!

 

あっこの場合:現状に理想のスタイルを組み込む

私の場合は、当時朝は7時半に起床でした。

それからバタバタと朝の準備をして子供達を幼稚園に送り出し、

やっとPCを開く。

チャートを開いてエントリ出来るのは9時頃でした。

 

『ここを理想の未来とすり合わせ、さらに今の相場のリズムとすり合わせ』

 

今は6時45分にアラームをかけて起きる。

スマホでチャートチェック。

自分の形が来ていればそのまますぐエントリーもします。

見送りの日はもう見ません。

なのでもちろん、スマホのチャートだけでパパッと見てエントリーできるようなやり方を考えました。

PCでやるように何本も水平線やトレンドラインを引いたりするようなトレードは最初から考えませんでした。

私の場合は現実の生活リズムをちょっとした工夫で理想の未来へすり合わせました。

 

ゆったり大枠でとらえる事。

自分のあり方を決めておく事。

相場では心を揺さぶられる事が多々起こります。

むしろそれしか起こらない(笑)

自分のあり方という中心点を決めておく事。

決めたらそこから動かない事。

ずれたらそこに戻る事。

自分を見つめる時間、作ってみてください。

 

あっこ流トレードルールの作り方③へ続く→

 

 

 

 

 

スポンサードリンク