FXトレードパフォーマンスを改善するための2つのポイント-問題は勝率ではなく、リスクリワード-

FX初心者

収益記録

2017年合計  +715,015円
2018年合計       +814,493円

スポンサードリンク



普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

 

LINE@ご登録いただいている皆さん、ありがとうございます!

皆さんからのメッセージいつも楽しく読ませていただいております。

 

さて、今回もいただいたメッセージにお答えしていきたいと思います。

 

Tさん
自分は、日足でのスイングトレードを目指しています。目標は勝率50%、損益レシオR=1.5、平均利益150pips、平均損失-100pipsです。勝率……、難しいですかね?

因みに、この手法で今年の1月から行って、

1月→370.6、2月313.2、3月-107.2、4月365.3 という結果でした。

が、今月に入ってから足踏み状態なので手法を変えようと思い悩んでいる所です。エントリーポイントが明確になっていなかったので……。

 

あっこ
Tさんメッセージありがとうございます。

勝率が悪いのではなく、損失が大きいと思います。今月足踏み状態なのは、相場がのびてないだけなので、気にしなくてもいいと思いますよ。手法をがらっと変える必要はないです。もしも、明確でないポイントがあるなら、そこだけ明確にしたらいいですね!

 

1月→370.6、2月313.2、3月-107.2、4月365.3 って、充分pipsとられてるー!!!

私は、月50pipsが目標ですからね!それすらクリアできない月もあるので(笑)もう充分羨ましいです( *´艸`)

 

が、せっかくメッセージいただいたので、私が考える改善ポイントをお伝えしたいなぁと思います。

 

スポンサードリンク



 

FXトレードパフォーマンスを改善するための2つのポイント

バルサラの破産確率

 

運用金額に対する最大損失の割合が10%の時の表です。

損失の割合をお聞きしていなかったので、当てはめきれませんが、『勝率50%、損益レシオR=1.5』の場合、破産する確率が高めですよね(◎_◎;)

勝率も50%を保てるとは限らない事を考えるとちょっと危ないんじゃないかなと思います。

おそらくスイングトレードと言う事なので、運用金額に対する損失割合を下げてらっしゃるのだとはお察ししますので、それを考慮すると0%に近いところに持っていかれてはいるとは思いますが。

 

 

勝率を上げるのではなく、損失を小さくする

パフォーマンスを変えたいと思った時に、多くの人が考えるのが「勝率を上げたい」だと思いますが、勝率を上げるってとても難しいと思いませんか?

実際、稼いでいるトレーダーさんにお話を伺っても、勝率なんて5割あれば十分って言う方多いですよ。

勝率を上げるってそれだけ難しい事なんです。

だって、勝つか負けるかって相場次第でしょ?

 

基本、相場は私たち個人トレーダーにはコントロールできません。

では、私たちがコントロールできる事ってなんでしょう?

 

私たちが相場で確実にコントロールできるのは、損切と、エントリータイミング!以上!

利確はコントロールの範疇にないです。

皆さん、利確ばかり意識する方が多いですが、コントロールできない事に躍起になっても無駄です。

 

  • エントリータイミングを明確にする事で無駄なトレードを減らす。
  • 損切を小さくする事で、リスクリワードのバランスを整える。

 

結果、利益が残るんです。

 

Tさんへのアドバイス

Tさん
アドバイス、ありがとうございます。やはり…、損切り幅が大きすぎますか?

再度、過去検証のチャートで利食い(150pips)で損切幅(30~50pips)のパターンだけを集めて研究してみます!

 

今回、Tさんへは損切幅を小さくすることをご提案させていただきました。

スイングトレードは、大きな流れを狙っていくトレードなので、流れが出ないレンジ相場は手法のドローダウン期となります。

1年の中でそういった相場はどのくらいあるのか、把握しておくと、ドローダウン期に入っても焦らずチャンスを待つことができますね。

どんな手法にもかならずドローダウンはあるし、レンジ相場が来たら、トレンド相場も来ます。

 

あっこ
Tさんメッセージありがとうございました。もう充分実力のある方だと思いますので、ちょっとの工夫でさらにパフォーマンスを上げていけると思います♡

 

たった4ヶ月で私の2年分のpipsを獲得されています。

その実力、羨ましいです←(・´з`・)

スポンサードリンク