『FXトレードで勝てる方法はわかっているのに、なぜかトータルではマイナスになってしまう』人の原因と対策

FX

スポンサードリンク



タイアップレポート無料プレゼント中!

よい手法を使いこなすためには、自分で検証、改善、活用していく力が必要です!!
「検証を極めて分析力を高める、エクセル検証レポート」無料プレゼント中

普通の専業主婦からFXトレーダーに転身しました、あっこ(@fxakko717)です。

LINE@ご登録いただいている皆さん、ありがとうございます!
メッセージも届いていて、皆さんからの応援とても力になっています。

今回もいただいた質問にお答えしていきたいと思います。

 

 

Nさん
こんにちは

FXトレードで勝ち方もわかっていて、実際に勝てているんですが、同じかそれ以上に負けてしまってメンタル壊れて無謀なトレードの繰り返しで資金を半分減らしました。

この間トレードノートもつけておらず過去のトレードを見直すこともしてなかったせいで負けるんでしょうか?

トレードノートのつけ方のアドバイス貰えたら嬉しいです。説明下手ですみません。

トレードノートの重要性で検索したら、このブログに行き着きました

あっこ
Nさん、メッセージありがとうございます。

トレードノートをつけるのはあとから振り返れるからです。

振り返ることで、稼げてない原因を分析することができます。

 

  • なぜ、トータルで稼げないのか。
  • なぜ、メンタルが壊れてしまうのか。

原因を分析して、対策していかないとトレードは変わりませんね。

”勝ち方がわかっている”なら、後は上手に負けて、トータルでのパフォーマンスの改善をしていきましょう!

 

 

『勝てる方法はわかっているのに、それ以上に負けてしまって、トータルではマイナスになってしまう』人の原因と対策

 

『勝てる方法はわかっているのに、それ以上に負けてしまって、トータルではマイナスになってしまう』

こういうタイプの方は、”勝てるトレード”以外に”余計なトレード”を沢山してしまっています。

結果、”勝つ”以上に”負けて”しまうんですよね。

 

私もこの状態になったことがありますが、自暴自棄になってしまいますよね。

『余計なことをやらなければいい』

わかっているのに、出来上がった履歴は余計なトレードだらけ。

何度もやっても、つい余計なことをして、メンタルを崩してしまう自分が嫌になりました。

 

こういったタイプの方にまず必要なのは原因分析です。

 

トレードノートでトレードを振り返る

 

まずは、トレードノートとエクセルでトレード履歴を振り返ります。

 

 

 

エクセルでのトレード履歴の入力をしていない方はぜひエクセルでも入力をしてみてください。

入力の仕方は検証シートのフォーマットと同じで大丈夫です。

ノートを振り返りながらデータ入力をします。

 

その中で、『ルール通りトレードできたもの』だけのデータを抽出して、合計のpipsを計算してみてください。

どうでしょうか?プラスになりませんか?

 

余計なトレードがどれだけムダなことか数字で把握する

エクセルのデータ入力でパフォーマンスを把握するメリットは、はっきり数字で把握できることだと思います。

 

まずは、そのままのトレード履歴のデータで合計pipsを出してみてください。

次に、『ルール通りトレードできたもの』だしてのデータを抽出して、合計pipsを出してみてください。

 

『ルール通りトレードできたもの』だけのデータを抽出するとプラスになる人

『ルール通りトレードできたもの』だけのデータを抽出するとプラスになる人は、そこだけトレードしたらいいですね。

そこだけトレードするには、どうしたらいいか。

そこだけトレードできずに余計なことしてしまうのはなぜなのか。原因分析してみましょう。

 

『ルール通りトレードできたもの』だけのデータを抽出してもプラスにならない人

『ルール通りトレードできたもの』だけのデータを抽出してもプラスにならない人は、トレードルールの見直しが必要です。

プラスにならない原因分析をしてみましょう。

 

負けた時にメンタルが崩れてしまうのは、トータルでの勝ちを意識できてないから

 

負けた時に必要以上にメンタルが崩れてしまうのは、”負け”を想定したトレードをしていないからかも知れません。

 

『何連敗までなら想定内なのか』これを把握しておくために、検証をしたり、トレードノートをつけたり、データを付けたりします。

過去の履歴を記録し、3連敗はありえるなとわかっていれば、3連敗しても大きくメンタルが崩れることはありません。

 

例えば勝率7割なら、3割は負けるということです。

ありもしない勝率100%を無意識に期待してしまっていないか、最後に勝っている(トータルで利益が残っている)ためには、小さく負けておくことも時には必要です。

 

最後に

 

どんなことにも、うまくいかない時はうまくいかない原因があると思います。

  • メンタルが崩れたから
  • ルールが守れないから
  • 余計なトレードをしてしまうから
  • 焦りが出てしまうから

 

色んな理由があると思いますが、これだけでは実はざっくりしてしまっています。

  • なぜメンタルが崩れたのか
  • なぜルールが守れないのか
  • なぜ余計なトレードをしてしまうのか
  • なぜ焦りがでてしまうのか
  • どうしたら、メンタルが崩れないのか
  • どうしたらルールが守れるのか
  • どうしたら余計なトレードをしないのか
  • どうしたら焦りがでないのか

 

原因は沢山あるし、対策も沢山あります。

細かく丁寧に1つ1つと向き合ってみてください。

スポンサードリンク